【堤防】アジ釣りの仕掛けまとめ!おすすめの時期や釣り方も紹介!

【堤防】アジ釣りの仕掛けまとめ!おすすめの時期や釣り方も紹介! 釣りの仕掛け

スポンサーリンク

こんにちは。

釣り初心者にとってチャレンジしやすいのが堤防釣りですよね。特にアジ釣りは全国地域を選ばないので子供大人誰でも挑戦しやすいターゲットとなっています。

そんな初心者の方におすすめのアジ釣りですが、

「堤防釣りって他の釣りと何が違うの?」「アジ釣りってどんな仕掛けがあるんだろう?」など初めて挑戦する人にとっては分からないことが多いですよね。

この記事では、堤防でアジ釣りをしたい人に向けて、

  • 堤防でアジ釣りをする仕掛け一覧
  • 堤防でアジ釣りをするおすすめの時期ややり方

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックして、堤防からのアジ釣りに挑戦してみてください!

スポンサーリンク

【堤防】アジ釣りの仕掛け一覧!

アジ釣りにオススメの仕掛けをご紹介していきます。

  • サビキ釣り
  • 一本針釣り

サビキ釣り

アジ釣りで一番人気な釣り方は、サビキ釣りです。サビキ釣りで釣れるアジのサイズは20㎝前後ですが、堤防からだと30㎝を超える時もあるんです!

サビキ釣りは小さい子から大人まで楽しめるのでオススメです。

サビキ釣りとは、疑似餌の小さな針がたくさんついたサビキ仕掛けを使って釣る方法です。

仕掛けについているカゴに寄せエサのアミエビを詰めて足元へ落とし、底に沈めます。

竿を上下に動かしカゴに入っているアミエビをこぼして、魚を集め疑似餌になっているサビキ仕掛けに食いつかせます。

一匹かかっていても引き上げるのを我慢して、待っていると二匹、三匹と一緒に釣れることも!

一般的に使用されているこのサビキ仕掛け、自作をして使う人が多いほどに、人気なんです。堤防でのアジ釣りに最もおすすめの仕掛けとなっています!

一本釣り

一本針では、サビキ釣りのようにたくさん針がついているのではなく、一本の針でアジを釣ります。アジがかかるのをゆっくり待ちながら釣る方法なので、大人の方にオススメです。

一本針でアジを釣るには、リールを使用しないのべ竿を使います。つけエサはオキアミで大きめのアジを狙うのが面白くてオススメです!

アジの活性が上がる夕まずめ、日が落ちて暗くなったあとの常夜灯周辺にアジは集まります。そこを狙って釣るのがオススメです。

アミエビを少しずつ撒くとアジの足止めになるので、足止めをした状態だと、よりアジが釣れます!

【堤防】アジ釣りのおすすめ時期や釣り方は?

アジ釣りでのオススメの時期は、初夏~晩秋です。アジは、暖かい海水を好みます。春になると北上し、寒くなってくると南下します。

北海道・東北地方では5月、6月には30㎝を超えるサイズのアジが釣れます。

関東地方では6月に入ると春に生まれた20㎝未満の豆アジが釣れます。アジ釣りのピークは9月~10月半ばとなっています。

関西地方では6月、7月に春に生まれた豆アジが釣れます。

中国・四国地方では5月あたりから産卵前のアジがエサを求めて回遊してくるので、アジが釣れやすくなっています。

アジ釣りで一番オススメの釣り方は、子供から大人まで楽しめるサビキ釣りがおすすめです。

サビキ釣りとは、疑似餌の小さな針がたくさんついたサビキ仕掛けを使って釣る方法です。

仕掛けについているカゴに寄せエサのアミエビを詰めて足元へ落とし、底に沈めます。

竿を上下に動かしカゴに入っているアミエビをこぼして、魚を集め疑似餌になっているサビキ仕掛けに食いつかせる、といった方法です。

子供から大人まで楽しめる方法なので、ぜひお試しください!

まとめ

全国地域でよく釣られるアジは初夏~晩秋にかけてよく釣れます。暖かい海水を好む性質なので春になると北上し寒くなってくると南下して暖かい海水を求め回遊します。

アジを釣るにあたって一番釣りやすい場所が、堤防や防波堤です。

アジ釣りは子供から大人まで楽しめるサビキ釣りと、大人が楽しめる一本針釣りがあります。堤防でのアジ釣りが初めての方、家族で楽しみたい方はぜひ、サビキ釣りをしてみてください。

夕方から暗くなる時間帯、常夜灯の周辺にアジは集まってくるので、そこを狙うのがおすすめです。アミエビなどの撒きエサを使い、アジの足止めをすればもっとアジが食いついてくれます!

アジは一般的にサビキ釣りで釣られる事が多く、サイズは20㎝前後です。ですが堤防からアジを釣ると30㎝代の大アジが釣れることもあります!

アジは釣るのも楽しいですが、大きなアジが釣れたら持ち帰ってお土産にしても、料理しても喜ばれる魚なので、堤防でのアジ釣りから釣りにハマる人も少なくないんです。

堤防釣り初心者の方も、家族と一緒にアジ釣りを楽しみたい方も、ぜひこの記事で紹介した内容を参考に、堤防でのアジ釣りを楽しんでください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク