愛知県田原市のおすすめ釣り場・穴場スポットはどこ?釣れる魚も場所ごとに紹介!

愛知県田原市のおすすめ釣りスポットに関する参考画像 おすすめ釣りスポット

スポンサーリンク

こんにちは。

 

愛知県田原市で良く釣れる場所はどこなのでしょうか?

そう迷って色々な場所に行きました。

この記事では同様にどこ行こうかなと考えている人に、私の実体験や独自で集めた口コミを中心に良く釣れる場所をまとめました!

 

そこで今回は、

  • 愛知県田原市のおすすめ釣り場・スポット
  • 愛知県田原市の堤防の場所や穴場の大漁ポイント

について紹介していきますね!

スポンサーリンク

愛知県田原市のおすすめ釣り場・スポット情報!穴場の場所や堤防も紹介!

ここでは愛知県田原市のおすすめ釣りスポットについて紹介します。

釣りどこにいこうか迷っている方はこちらを参考にして今日の釣り場の参考にしてくださいね。

エコパーク

風力発電の大きな風車が目印の釣り場となります。
以前はT字の釣り桟橋での釣りができましたが、現在は老朽化のため立ち入り禁止となっています。

ですが、パーク内の水路で釣りを楽しむことができます。

この水路は、川沿いに階段の堤防となっていて、足場も安定しているので、小さなお子様でも足元を気にすることなく楽しめます。

釣れる魚は、ハゼやキスがメインとなり、夏場は数釣りができます!

また、満潮時にはボラが入ってくることもあり、大物を狙えるチャンスもある釣り場です。

無料の駐車場もあり、トイレや自動販売機も近くにありますので、長時間の釣りや家族連れでの釣りも安心です。

エコパークの基本情報

エコパークの住所はこちらです↓↓

エコパークの基本情報

住所 愛知県田原市 緑が浜2号
アクセス 東名豊川ICより車で約60分

泉港付近の海

田原市の泉港は私の近所で、夏には船舶免許を所有している父とよく船釣りをしていました。

泉港の海は広くて、魚が見えるほどに透き通っています。

父がたこやいかを釣るのが好きでたくさん釣れた覚えがあります。

また、おすすめの季節は夏ですが、暖かい時期の秋もおすすめで、投げ竿でやったときはボラやキスなどが釣れました。

泉港付近の海の基本情報

泉港付近の海の住所はこちらです↓↓

泉港付近の海の基本情報

住所
愛知県田原市江比間町惣浦
アクセス 伊良湖本線 江比間バス停まで約511m

 

伊良湖港

伊良湖港のクリスタルポルト付近の防波堤では、一年中いろいろな魚が釣れます。

先端まで行くとイカやタイが釣れ、フェリー乗り場近くの場所だとカレイやコチ、イシガキダイなどが釣れます。

またテトラポットもあるので、魚が釣れないな~という日は穴釣りに変更して、カサゴやメバル、ギンポなどを釣ることもできます。

狭い防波堤ではありますが、ここに来る釣り人の人たちは、みんなマナーが良くすぐに道を開けてくれ、とても礼儀が正しいのでいつも安心して釣りができます。

またフェリー乗り場のきれいなトイレも使えるのでお気に入りの場所です。

伊良湖港の基本情報

伊良湖港の住所はこちらです↓↓

伊良湖港の基本情報

住所 〒441-3624 愛知県田原市伊良湖町宮下3000‐65
アクセス 道の駅 あかばねロコステーションから車で23分

 

赤羽根漁港

春から夏にかけて、アイナメやメバルなどの根魚をたくさん釣ることができます。

また秋になると、漁港奥の水門付近にメッキの群れが入ります。
私は、5~7㎝のミノーを使用します。

トゥイッチという、ルアーの頭を左右に振り魚を誘うアクションを、連続で掛けながら早巻きすれば初心者でも簡単に釣る事が出来ます。

メッキは時合が短いので、まずめ時だけの勝負になります。

少し遠投をすれば、キスやクロダイなんかも釣れるようです。
魚の大きさにこだわらなければ、餌でもルアーでも簡単に釣果が期待できる釣り場です。

夜釣りでは、港内でアナゴ釣りが楽しめます。サバやイカの切り身を付けて、ぶっ込んでおくだけの簡単な釣りです。

赤羽根漁港は、外洋が荒れた日でも穏やかなので、天候に左右されません。

防波堤の工事で、立入禁止場所もあるようなのでご注意ください。

赤羽根漁港の基本情報

赤羽根漁港の住所はこちらです↓↓

赤羽根漁港の基本情報

住所 愛知県田原市池尻町
アクセス 道の駅 あかばねロコステーションから車で3分

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • 愛知県田原市のおすすめ釣り場・スポット
  • 愛知県田原市の堤防の場所や穴場の大漁ポイント

について紹介しました。

 

愛知県田原市では上記の場所で良く釣れているようですね!

今度から迷ったら参考にしてください。

時期によっても釣りスポットは変わりますから、その時その時で臨機応変に場所を考えてみてくださいね。

 

それでは良い釣りライフを!

スポンサーリンク