【カワハギ釣り】初心者におすすめの仕掛けをわかりやすく解説!簡単に出来る餌の工夫方法も紹介!

【カワハギ釣り】初心者におすすめの仕掛けをわかりやすく解説!簡単に出来る餌の工夫方法も紹介! おすすめ釣具

スポンサーリンク

こんにちは!

釣って楽しい、食べておいしいで人気のカワハギ!釣り初心者の方でもカワハギを狙う人は多いのではないでしょうか?

「どんな仕掛けで釣れるの?」

「カワハギは初心者でも釣れるの?」

「カワハギの時期は?」

など、カワハギ釣り初心者の方でもカワハギを釣れるように

  • 初心者におすすめの仕掛けを解説
  • 初心者でも簡単にできるエサの工夫
  • おすすめの時期や天候

についてまとめていきます。

最後までチェックして、カワハギ釣り初心者の方でもカワハギを釣り上げましょう!

スポンサーリンク

【カワハギ釣り】初心者におすすめの仕掛けを分かりやすく解説!

各メーカーから出ているカワハギ専用の仕掛けを使うのがおすすめです。

実際のおすすめ商品は、

  • Gamakatsu 磯カワハギパーフェクト仕掛
  • OWNER ツインカワハギ
  • SHIMANO カワハギ仕掛け楽々フルセット 吸わせ
  • DAIWA 快適カワハギ 幹糸仕掛けⅡ ウエイトスタンダード

です。

基本的には仕掛けとして完成しているものの紹介ですので難しいことはありません。

ライン(糸)にサルカンを付け、仕掛け、重りを付けていきます。これで一式完成します。

 

Gamakatsu 磯カワハギパーフェクト仕掛

Gamakatsuから出ているカワハギ専用の仕掛けです。

3本針で上部に目立つ色のビーズが使われているのが特徴です。全長1.12mで4号~6号のラインナップがあります。

ビーズが好奇心旺盛なカワハギを集め、その下についている3本針の餌へとカワハギが移動し当たりへとつながります。ここまで多くビーズがついている仕掛けがあまりないのと重りもセットで付いていますので初心者の方におすすめです。

OWNER ツインカワハギ

OWNERから出ているカワハギ専用の仕掛けです。

短いハリスに2本の針がついているのが特徴です。全長0.7mで2.5号~4号のラインナップがあります。

小さなあたりでも見逃さないため堤防や船のどちらでも効果を発揮するカワハギ専用の仕掛けです。針が2本ずつついていますのでエサを別のものを付けたりと様々な対応ができ、状況にあった使い方ができます。

あたりとカワハギのかかりがとても分かりやすいため初心者の方におすすめです。

created by Rinker
¥278 (2022/08/24 02:54:48時点 楽天市場調べ-詳細)

SHIMANO カワハギ仕掛け楽々フルセット 吸わせ

SHIMANOから出ているカワハギ専用の仕掛けです。

細軸でカワハギに吸い込ませ釣る仕掛けです。全長0.6mで6.5号~7.5号のラインナップがあります。

ビーズも集寄のためについておりカワハギにアピールします。初心者の方ですと堤防からカワハギを狙う方も多いと思いますので、カワハギの数釣りに有効なこの仕掛けがおすすめです。

DAIWA 快適カワハギ 幹糸仕掛けⅡ ウエイトスタンダード

DAIWAから出ているカワハギ専用の仕掛けです。

比重を大きくしているため、エサの動きが良いのが特徴です。全長0.7mで3号~4号のラインナップがあります。

エサの動きが良いためカワハギの当たりを誘いやすい仕掛けです。当たりがとりやすいため針がしっかりかかる確率が高いため初心者の方におすすめです。また、同シリーズのスタンダードもおすすめです。

初心者でも簡単に出来るカワハギ釣りのエサの工夫方法は?

初心者でも簡単にできるカワハギ釣りのエサの工夫は、エサを針の長さに合わせて切るということです。カワハギはエサが少しでも長いと針にかかることなく、エサだけを取っていってしまいます。

それを防ぐために針の長さに合わせてエサを切りましょう。また、エサは細めのものをおすすめいたします。

初心者の方におすすめなエサは、

  • ジャリメ
  • イソメ
  • オキアミ

です。

ジャリメは、細めの虫エサです。針の形状に合わせて付けるだけのため簡単に付けれます。針より長い部分はカットしましょう。比較的安価で手に入りやすいため初心者の方におすすめです。

イソメは、ジャリメより少し大きく太い虫エサです。イソメでも細いものを選ぶようにしましょう。カワハギは口が細いため細めのものが有効です。ジャリメより安価なことが多いです。つけ方は頭のほうから針に沿って付け、ジャリメと同様に針の長さに切ります。

オキアミは、小さなエビのエサです。オキアミはつける前に頭としっぽの先端を外す必要があります。固い部分ですので、喰いつきづらいため外します。外した後は尻尾から針を刺し、針を隠すように付けます。カワハギのエサとして優秀ですが、取られやすいため注意が必要です。

カワハギ釣りにおすすめの時期・天候は?

カワハギ釣りにおすすめの時期は、

  • 身がおいしい7月~8月
  • 肝がおいしい10月~3月

です。

カワハギは年中狙えますが、おすすめの時期は年に2回です。

堤防からであれば7月~8月が狙い目です。水温も上がりカワハギも水深が浅いところまで来ます。カワハギは昼行性のため、朝方から昼にかけて釣りに行くのがおすすめです。

7月~8月の堤防から行うカワハギ釣りですと、天候は晴れが良いです。雨だと水温が下がり水温が安定している深場へと移動してしまうためです。

10月~3月では船釣りがおすすめです。水深あるところであれば大きめのカワハギを狙うことができます。この時期の船釣りですと天候はあまり影響しないと思います。

堤防からでは狙いにくい大きめのカワハギを狙うチャンスですので、夏堤防から行ってみてカワハギ釣りの良さにはまった方は、冬に船釣りに挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

カワハギ釣り初心者の方には、カワハギ専用の仕掛けを使用することをおすすめします。

実際のおすすめ商品は、

  • Gamakatsu 磯カワハギパーフェクト仕掛
  • OWNER ツインカワハギ
  • SHIMANO カワハギ仕掛け楽々フルセット 吸わせ
  • DAIWA 快適カワハギ 幹糸仕掛けⅡ ウエイトスタンダード

です。

完成している仕掛けで、取り付けやすさ、当たりの取りやすさ、カワハギのかかりやすさがとても良い仕掛けですので初心者の方におすすめです。状況に合わせて仕掛けを変えることも釣果につながりますので他メーカーの商品も準備しておくと釣れる確率があがります。

カワハギ釣り初心者の方におすすめのエサは

  • ジャリメ
  • イソメ
  • オキアミ

です。

ポイントは、針の長さに合わせてエサと切るということですので、エサが長すぎないようにしてみてください。

カワハギ釣り初心者の方におすすめの時期は

  • 堤防からであれば7月~8月
  • 船釣りであれば10月~3月

です。

初心者の方からベテランの方まではまってしまうほど面白いカワハギ釣り。初心者の方でも楽しめてカワハギが釣れるように解説させていただきました。

1匹でも多くカワハギが釣れると良いですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク