アイナメをルアーで簡単に釣る方法は?おすすめ時期やポイントを紹介!

アイナメをルアーで簡単に釣る方法は?おすすめ時期やポイントを紹介! ルアー釣り

スポンサーリンク

こんにちは!

アイナメはロックフィッシュの定番ターゲットです。

「どんな場所で狙えばいいかわからない」

「どんなルアーを使えばいいかわからない」

と、なかなかアイナメ釣りを始められない方も安心してください。

アイナメは漁港や堤防で、ワームを使って的確なアクションをすることで簡単に狙うことができます。

この記事ではアイナメをルアーで釣りたい!と考えている方に、

・簡単に釣る方法
・釣りに行くおすすめの時期
・釣り方のポイントやコツ

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックして、アイナメをルアーで釣りあげましょう!

スポンサーリンク

アイナメをルアーで簡単に釣る方法は?動かし方やコツを紹介

アイナメをルアーで簡単に釣る方法は、ソフトルアーであるワームを使用した方法です。

ワームは甲殻類や小魚の形をしているので、アイナメを誘うことができます。

ルアーの動かし方やコツも紹介します!

動かし方

ワームでアイナメを狙う場合、主にテキサスリグとジグヘッドリグを使用します。

テキサスリグでは甲殻類系のワームを使用し、チョンチョンと海底を移動させたり、リフトアンドフォールで誘ったりします。

ジグヘッドリグでは小魚系のワームを使用し、リーリングによるスイミングで誘います。

コツ

アイナメはバイトの際に違和感を感じるとすぐに口から吐き出す習性があります。

そのため、アタリがあっても動きを止めない、反対にスラッグを作って喰わせる間をつくるといった工夫が必要です。

また、アイナメは足元の岸際などにも生息しているので、どのようなリグを使用した場合も、最後まで丁寧に探るようにします。

アイナメをルアーで釣るおすすめの時期・シーズンは?

アイナメをルアーで釣るおすすめの時期・シーズンは、春と秋です。

それぞれの季節のポイントを紹介しますね。

☆春(一番おすすめ)☆

冬から春になるとアイナメのアタリが増えます。

春はサイズ、数ともに期待できる時期で、アイナメの活性も高くなるのでおすすめです。

積極的に捕食活動をするようになるので、一年の中で最も釣れやすい時期です。

夏はアイナメの活性が低く、ほとんどアタリがありません。

まれに大型の個体が釣れることはありますが、餌取りによるワームの損傷も多く厳しい時期です。

海水温が下がり始めるとワームに対する反応が良くなり、アタリが増えてきます。

産卵を控えた40cmから50cm級の大型を狙うチャンスも増えるので、期待感が高まる時期です。

冬の初めはワームへの反応も悪くなく、それほど難しい釣りではありません。

しかし、真冬の寒い時期になってしまうとアイナメの活性が低くなり、一気にアタリが減ってしまいます。

アイナメをルアーで釣るおすすめの場所・時間帯・天候は?

アイナメをルアーで釣るおすすめ条件は、

  • 場所…漁港、堤防、磯
  • 時間帯…朝マヅメから夕マヅメまでの明るい時間帯
  • 天候…ベタ凪以外

です。

それぞれ解説していきます。

場所

アイナメは漁港や堤防にある海底のケーソンの隙間や、テトラの穴の中などに潜んでいます。

そのため、キャスト後は丹念に海底を探ることになります。

また、磯にある岩礁の隙間などにも潜んでいます。

磯では大型の個体を狙うことができます。

時間帯・天候

アイナメは明るい時間帯に活動する魚なので、基本的には日中に狙います。

朝マヅメや夕マヅメは一時的にアイナメの活性が上がって、アタリが多くなるので一日の中でもおすすめの時間帯です。

アイナメ釣りに天候はあまり関係ありませんが、ベタ凪の日は釣果が落ちることが多いです。

潮が動いているときにアイナメの活性が上がりやすいので、あまりに天気が穏やかで海がベタ凪の日は避けるようにしてください。

アイナメ釣りにおすすめのルアー5選!

アイナメ釣りにおすすめのルアーを5つ紹介します!

  1. 【エコギア】バグアンツ 3インチ 三陸リアスレッド
  2. 【エコギア】熟成アクア リングマックス 3.8インチ 赤イソメ
  3. 【バークレイ】ガルプ!ソルトウォーター パルスワーム 3.2インチ
  4. 【バークレイ】パワーベイトSW バルキーホッグ 3インチ
  5. 【ケイテック】スイングインパクト 3.5インチ

それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

【エコギア】バグアンツ 3インチ 三陸リアスレッド

甲殻類を模したワームです。

赤色はアイナメ狙いでの定番カラーで、陸上では派手に見えますが、海中ではナチュラルカラーに見えます。

海水がクリアな時でも自然にアピールすることができます。

 

 

【エコギア】熟成アクア リングマックス 3.8インチ 赤イソメ

アイナメの反応が鈍いときに活躍するワームです。

汁系ワームなので集魚効果があり、低活性のアイナメにも効果があります。

細長い形状で魚にもゴカイ系にも見えるため、アイナメが何をメインに捕食しているかわからないときでも使用できます。

 

 

【バークレイ】ガルプ!ソルトウォーター パルスワーム 3.2インチ

汁系ワームの定番です。

独特の波動を生み出す形状をしていて、匂いとともにアイナメにアピールします。

質感が良くバイトの際にアイナメに違和感を与えにくいので、フッキングに至ることが多くなります。

 

 

【バークレイ】パワーベイトSW バルキーホッグ 3インチ

ボディが太く、アピール力の強い甲殻類系ワームです。

質感が硬めなので、きびきびとした動きを演出できます。

アイナメのみならずベッコウゾイやクロソイなどの大型ロックフィッシュの実績も高いワームです。

 

 

【ケイテック】スイングインパクト 3.5インチ

テールのアクションが大きく、アイナメに効果的なアピールができます。

リフトアンドフォールやボトムのズル引きなど、様々なアクションで使用することができます。

スローな動きでの誘いがおすすめです。

 

 

 

アイナメのルアー釣りに挑戦してみよう!

アイナメはワームを使った釣り方で狙うことができます。

春が最もおすすめのシーズンで、日中に漁港や堤防のケーソンの隙間やテトラ周りを狙います。

バイトしてきたアイナメに違和感を与えないことがフッキングに至るコツです。

ぜひ、アイナメのルアー釣りに挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク